法人案内

学長メッセージ

神奈川歯科大学 学長

Photo

将来の医療を支える歯科医師の育成を目指しています

神奈川歯科大学では、「愛の精神」の実践を建学の精神として戴き、心豊かな歯科医師を育成することを目標に、教職員と学生が日々共に切磋琢磨しています。将来、医療人として愛の精神を実践するためには、それを支えるために必要となる知識・技能・態度を十分身に付ける必要があります。

本学では、スチューデントドクターとして診療に携わる5年生からの附属病院における実習に先立ち、1年生から4年生では、1年間を5分割した5ステージ制による学びを導入しています。5ステージ制は、約2カ月ごとに少数の科目を学修することで、着実に単位を修得していくことができる特長的なカリキュラムで構成されています。また全ての授業を録画し、学生が自由に何度でも繰り返し学修できる情報コミュニケーション技術教育も取り入れています。さらに、各学年最大22名の教員を担任として配属し、学生生活全般に渡ってサポートできる体制を整えています。2017年11月には新しい附属病院を開院し、これからの医療において非常に重要となる包括的診療のための機能も強化されました。

将来の歯科医師を目指している皆さん、新しい教育体制、最新の施設で学び、共に新時代の歯科医療を築いていきませんか? 皆さんの入学を、心からお待ちしております。

神奈川歯科大学 学長
櫻井 孝

神奈川歯科大学短期大学部 学長

Photo

大きな夢の実現という目標に向けて、
共に学んでいきましょう。

神奈川歯科大学短期大学部には歯科衛生学科と看護学科の2学科があります。どちらの学科も建学の精神である『愛』のもと、専門性の高い医療職を目指して学び、毎年3月には立派に成長した姿で卒業生が巣立っていきます。
今、多くの日本人の最大の関心事は健康と言われています。しかも、多くの職業が20年後にはAI(人工知能)に取って代わられると予想されている現在、人々の健康を支える歯科衛生士、看護師への社会的ニーズは高く、将来が約束されていると言っても良いでしょう。

ところで本学への入学を考えている皆さんは、自分の将来を、どの様に思い描いていますか?
最近の調査によると、『やりたいことは大学に入ってから探す』という方が多いそうです。その点、皆さんは将来就きたい職業がしっかり定まっていることは大変素晴らしいことです。
私たちは皆さんの貴重な時間を無駄にしません。目指すゴールと将来の姿が決まっているからこそ、今ここで頑張ることができるのです。そして皆さんの隣には、同じく自分の目標に向かって頑張る仲間がいます。

私たちはそんな皆さんをしっかりサポートします。このキャンパスで私たちと共に学び、社会に大きく羽ばたいていきましょう。

神奈川歯科大学短期大学部 学長
長谷 徹

PAGE TOP
  • 神奈川歯科大学関連施設
  • 神奈川歯科大学附属病院
  • 神奈川歯科大学附属横浜クリニック
  • 神奈川歯科大学図書館
  • 神奈川歯科大学資料館
  • 神奈川歯科大学神奈川剖検センター
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

学校法人神奈川歯科大学 〒238-8580 神奈川県横須賀市稲岡町82番地

Copyright © Kanagawa Dental University. All Rights Reserved.